2014年1月アーカイブ

基本から問い直す 日本の防衛

9784905285328.jpg

基本から問い直す 日本の防衛
四六判 全220ページ 定価=1,200円+税
ISBN978-4-905285-32-8

日本安全保障戦略研究センター 編
[執筆・編集担当者]
倉田英世(元陸自幹部学校戦術教官室長))
樋口譲次(元陸自幹部学校長)
鬼塚隆志(元陸自化学学校長)
柴田幹雄(元陸自中央即応集団司令官)
髙井 晉(元防衛省防衛研究所図書館長)
冨田 稔(元陸自関東補給処長
藤岡智和(元陸自中シス管理運用隊長)
矢野義昭(元陸自小平学校副校長)
湯川正修(元陸自補統誘導武器部長)


オンラインストアで購入
 


 【目 次】
序 章 このままでは危ない日本の将来
第一章 わが国の安全保障・防衛問題が凝縮されている「国防の基本方針」
第二章 「国防の基本方針」に集約された安全保障・防衛問題の真実
第三章 わが国の地政学的地位・特性の再確認
第四章 わが国の国際社会における地位の向上ならびに役割責任の増大と限界
第五章 わが国の安全保障・防衛上の問題と諸制約の克服
第六章 わが国を取り巻く安全保障環境の変化
第七章 わが国周辺の軍事的脅威の実態
第八章 現代戦の特性
第九章 時代の変化に即した新しい安全保障・防衛の基本方向
おわりに ―「国防基本法」/「国家安全保障基本法」の制定を急げ―