2019年5月アーカイブ

官公庁契約の紛争処理 改訂版

978-4-909870-06-3.jpg

A5判 全390頁
本体3,000円+税
ISBN978-4-909870-06-3

川原 定清 著

官公庁の契約紛争処理、紛争予防に関する基本書

基本的な事項を解説するとともに紛争処理(対応)及び紛争の予防についても言及した紛争処理の体系的な基本書です。
長年の実務経験に基づく実践的な観点から解説しているため、実務と法理論との調和を図った内容となっており、契約実務に有用です。
民法の大幅改正に対応。契約法(債権法)の改正内容について解説しています。


オンラインストアで購入 
 


9784905637493.jpg

外国為替研究協会 編
A5/224頁/本体2,400円+税
ISBN978-4-905637-49-3

オンラインストアで購入 
 



【目次】

○「外国為替検査ガイドラインの制定について」
○「外国為替検査ガイドライン」
○「外国為替検査ガイドライン」(案)への意見募集に対して寄せられた御意見の内容等
○「外国為替検査不備事項指摘等事例集」
○「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」
○「犯罪収益移転危険度調査書」(抄)

中高生から始める 安全保障の入門書

9784909870056.jpg


松島 悠佐 著/四六判/128頁
ISBN978-4-909870-05-6


オンラインストアで購入 
 


「戦争をしないようにするにはどうすれば良いのか? 
「戦争をしてはいけない」という原則を掲げると、「軍隊を持たないほうが良い。核兵器やミサイルは悪であり持つべきではない」という、出来もしない理論を唱える人がいる。これは理論というよりも、ただ安易な夢を描いているに過ぎないといったほうが良いのかもしれない。
現実はそれとは程遠い。
いま戦争を無くすことは難しいが、出来ないことではないだろう。それではどうすれば良いのか。みんなで知恵を出そう。今は出来なくても努力次第で将来には出来るかもしれないのだから。」

(「はじめに」より)


【目次】

 はじめに


Ⅰ 戦争はなぜ起きるのか

(1)戦争の原因
(2)人種・宗教・生活習慣の違いから起きる戦争
(3)地政の流れの中でおきる戦争


Ⅱ 戦争を起こさない方法

Ⅲ わが国の安全保障環境

(1)安全保障上の制約
(2)憲法の制約


Ⅳ わが国安全保障の問題点

(1)わが国の核武装
(2)敵基地攻撃能力の確保
(3)グレーゾーン事態の対応


Ⅴ 第三次世界大戦

(1)誰と誰が戦うのか?
(2)どのような戦争になるのだろうか?
(3)日本の対応


おわりに