法令速報 第154号 「「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」」

今号は、金融庁で策定された「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」です。

 「マネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与を未然に防ぐためには、各国が協調して対策を講じ、それを的確に実施することが重要であり、特に地政学的リスクの高まりや世界各地におけるテロの頻発を踏まえ、我が国においても、その高度化が求められているところです。
 金融庁としては、2019年に予定されている第4次FATF(注)対日相互審査も踏まえ、官民双方が連携して、マネー・ローンダリングやテロ資金供与に利用されない金融システムを確保するための体制強化を図ることが重要であると考えており、今般、金融機関等の実効的な態勢整備を促すために、マネロン等に係るリスク管理の基本的考え方を明らかにするものとして、本ガイドライン案を策定しました。」

(注) FATF(Financial Action Task Force、金融活動作業部会):マネー・ローンダリング対策における国際協調を推進するために設立された政府間会合
  https://www.fsa.go.jp/news/30/20180206/fsa_maneron3001.html


法令速報 第154号

「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」
本文(PDF 607KB)

※ダウンロードには会員の皆様にお知らせしておりますID・パスワードが必要です。