『防衛法研究』第34号(2010)

特集=日米安保体制の50年
防衛法学会 編、A5判・全256ページ、ISSN-0389-4266

jsdl34

特集:日米安保体制の50年
日米安全保障条約体制の法的再吟味(高井 晉)
日米安保体制の展望
(長島昭久、林 芳正、西  修、志方俊之)

特集2:各国のテロリズム対策
日本の対テロ政策 ―その現状と今後の課題―(河本志朗)
カナダの対テロ対策 ―反テロ法を中心として―(富井幸雄)
米国によるテロとの戦い ―脅威認識の形成(宮坂直史)

特集3:各国の政軍関係
米国の国防組織と文民統制 ―国防総省における政治任命者による統制と、軍人の表現の自由に対する軍事司法統一法典等による統制―(永野秀雄)
ドイツ連邦防衛省中央機構における政軍関係の現状
―「政治主導」による連邦軍改革の組織的前提―(松浦一夫)
オーストラリアの国防組織改革:1996-2010年(福嶋輝彦)

論説
アダム・ロバーツの理解する冷戦後の世界構造(小林宏晨)
[研究ノート] 海賊行為における「私的目的」に関する一考察
―北極海における調査捕鯨船に対する妨害事件を素材に―(下山憲二)

安全保障関係法令制定改廃一覧表(眞邉正行・編集部) その他