平成30年度秋季研究大会

平成30年度秋季研究大会(第150回 10月28日 於拓殖大学)

共通テーマ「旧憲法下における軍法制」

報告① 荒邦啓介(高岡法科大学 助教)
「《統帥権論争》前史 ―大正末・昭和初期における陸海軍の「統帥権研究」」

報告② 今井慶宗(関西女子短期大学 講師)
「防空従事者に関する法制度の研究 ―防空監視隊・警防団を中心に―」

報告③ 児島健介(海上幕僚監部主席法務官付)
「日本海軍における海上の軍事目標」

報告④ 島田征夫(早稲田大学名誉教授)
「明治期における国際法の導入と軍隊」