2019年度春季研究大会

2019年度春季研究大会(第151回 5月25日 於東洋大学白山キャンパス)

統一テーマ:「憲法改正-第9条と緊急事態条項-」

基調講演 西  修氏(防衛法学会名誉理事長、駒澤大学名誉教授)
「憲法改正論議」

報告① 岡島 実氏 (第九法律事務所 弁護士)
「主権回復期の弁護士層における九条改憲論について」

報告② 安保克也氏(福山市立大学都市経営学部)
「行政機関と個人情報-自衛隊情報保全隊事件を題材に-」

報告③ 田村重信氏(拓殖大学桂太郎塾名誉フェロー)
「日本国憲法の欠陥(第9条、緊急事態)-冷戦後の自民党・憲法改正論議の変遷-」

報告④ 松浦一夫氏(防衛大学校教授)
「日本国憲法と緊急事態条項 ―参議院緊急集会制度は非常事態を想定しているか―」





※会場教室が決定しました。(4月25日更新)
東洋大学白山キャンパス6号館6203教室

2019年度春季研究大会プログラム公開用


演題一部修正(5月15日更新)