学会規約

 (名称)
第1条  この会は、防衛法学会(Japan Society of Defense Law)と称する。
(所在地)
第2条  この会の事務所は、東京都目黒区鷹番3丁目6番1号第一ストアビル3階に置く。
(目的)
第3条  この会は、国の防衛に関して法的側面から研究し、併せて研究者相互の協力を促進することを目的とする。
(事業)
第4条  この会は、前項の目的を達するため、次の各号に掲げる事業を行う。
(1) 研究者の連絡及び協力促進
(2) 研究会及び講演会の開催
(3) 機関誌その他図書の刊行
(4) 外国の資料及び情報の交換の促進
(5) その他役員会において適当と認めた事業
(会員)
第5条  会員は、この会の目的に賛同するもので、会員2名以上の推薦に基づき、役員会の承認を得たものとする。
2 前項の会員の種類は、次のとおりとする。
(1) 通常会員 この会の目的達成に寄与しようとする個人(学生を除く。)で役員会の承認したもの。
(2) 学生会員 この会の目的達成に寄与しようとする学生で、役員会の承認したもの。
3 この会に、賛助会員を置くことができる。賛助会員は、この会の目的に賛同し、その事業を援助する個人又は法人で、役員会の承認を得たものとする。
(会費)
第6条  会員は、総会の定める会費を納めなければならない。
(役員)
第7条  この会に次の役員を置き、役員会を構成する。
理事長   1名
副理事長  1名
理事    若干名
監事    2名
顧問    若干名
2 役員会に、名誉理事長を置くことができる。
(役員の任務)
第8条  役員は、この会の運営をつかさどる。
2 役員の任務分担については、次の各号に掲げるところによる。
(1) 理事長  会を代表し、会務を統括する。
(2) 副理事長 理事長を補佐する。
(3) 理事   会の運営に関する事務をつかさどる。
(4) 監事   会計の監査をつかさどる。
(5) 顧問   会の運営に関し、助言する。
(役員の選任)
第9条  役員は、総会において選任する。
(役員の任期)
第10条  役員の任期は、2箇年とし、再任を妨げない。
(編集委員会)
第11条  本会に、編集委員会を置く。編集委員会は、機関誌の編集及び発行を行う。
2 編集委員会に、査読委員を置く。査読委員は、投稿論文の審査を行う。
(会計年度)
第12条  この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。
(規約の改正)
第13条  この規約の改正は、総会の承認を得て、これを行う。
附 則  この規約改正は、昭和58年6月11日から施行する。
附 則  この規約改正は、平成8年4月13日から施行する。
附 則  この規約改正は、平成12年5月13日から施行する。
附 則  この規約改正は、平成20年12月1日から施行する。