オンラインショップに不具合が発生しておりましたが、復旧いたしました。
なおこちらの商品詳細ページからの購入は引き続きご利用いただけない部分がありますが、順次修復してまいります。


『国際安全保障』(第34巻第3号)

34-3top.jpg

価格:1,050円(税込)、2006年12月(184ページ) ISSN 1346-7573
特  集:拡大するヨーロッパ安全保障の射程

ブレア政権の防衛政策と欧州安全保障
―サンマロからポスト・イラクへ― (細谷 雄一)
フランスとESDP ―「ドゴール=ミッテラン主義」の制度化過程― (鈴木 一人)
黒海地域の安全保障 (六鹿 茂夫)
NATO軍事機構の「欧州化」と米欧関係 (広瀬 佳一)
NATO変革の中の災害救援
―パキスタン地震救援活動と同盟変革の方向性― (鶴岡 路人)
拡大するドイツ連邦軍の活動 (岩間 陽子)
研究ノート
予防展開に関する理論的考察 ―概念規定および要件の観点から― (三宅 浩介)
書評
中島 信吾 著 『戦後日本の防衛政策 ―「吉田路線」をめぐる政治・外交・軍事』 (佐道 明広)
平松 茂雄 著 『中国の安全保障戦略』 (安田  淳)
Garland H. WILLIAMS,
Engineering Peace: The Military Role in Postconflict Reconstruction (上杉 勇司)