ひとりひとりの『災害対策』 【増補版】

9784905285175.jpg

白濱龍興 著
A5判(全192ページ)並製本
定価1,890円(本体1,800円)
ISBN978-4-905285-17-5


オンラインストアで購入  


【目 次】

第1章 日本の地形の特徴
-災害時は陸の孤島と化す-
1.日本を囲む4つのプレートと活断層
2.日本の背骨、火山帯
3.リアス式海岸
4.台風の通り道
5.陸の孤島化

第2章 いろいろな災害
-地震を学ぶことは全ての災害を学ぶことになる-
1.自然災害
2.人為災害

第3章 大規模自然災害は再び起こるのでしょうか?
-災害は忘れないうちにやってくる-
1.災害サイクル
2.首都直下地震
3.東海・東南海・南海地震
4.都市火災
5.避難所での医療支援

第4章 大規模災害時の医療
-災害時の医療は3Tから始まる-
1.災害の諸相と救援活動
2.災害医療と救急医療
3.PTSDと心のケア

第5章 災害時の医療機関の役割と備え
-訓練と医療の提供-
1.医療機関の災害時の役割
2.医療機関の災害への備え『備蓄』
3.医療機関の災害への備え『災害対処訓練』
4.災害拠点病院、日本赤十字病院、自衛隊病院などの場合
5.DMATの活動と備え
6.BCP(Business Continuity Planning 事業継続計画)
7.災害対処マニュアル

第6章 高齢者収容施設の災害対処
-災害時要援護者をどう助けるか?-
1.災害時要援護者とは
2.平素から把握しておくべきこと
3.避難誘導訓練
4.避難誘導に必要な物品の整備及び備蓄
5.福祉避難所について

第7章 災害時のひとりひとりの備え
-ゴールデンタイムは72時間-
1.自助・共助・公助
2.日頃の備え、防災グッズ
3.学校、地域、企業などの備え
4.地域防災訓練への参加 ・・・・・

第8章 国および自治体などの災害時の役割と備え
-公助-
1.災害対策に関する主な法律
2.中央防災会議
3.公的防災機関の災害への取り組み
4.自治体などの災害対策、特に地震への取り組み
5.災害時の備え、ヘリコプターの役割

第9章 NBC災害について
-検知・除染・防禦-
1.N・B・C剤の種類
2.NBC災害の特徴
3.NBC災害もやはり起こるのでしょうか?
4.NBC災害の備え

最終章 今後の課題
1.永遠のテーマ、連携
2.県境や市境で大事故が発生したら
3.FEMAのような組織は必要でしょうか?
4.減災を考える
5.ボランティアを考える