科学技術と国際関係


978-4-905285-20-5.jpg

科学技術と国際関係

金沢工業大学国際学研究所 編

ISBN978-4-905285-20-5 C1031

定価=2,100円(本体2,000円+税100円)


オンラインストアで購入
 


――――――――――――――
第1部 軍事とのかかわり
――――――――――――――
第1章 情報技術革命と「曖昧な戦争」-いわゆる「ドローン戦争」をめぐって-
木村 修三

第2章 海門号事件-日露戦争期の無線技術の発達と報道規制の相剋-
稲葉 千晴

第3章 武器輸出三原則等の見直しと科学技術の利用目的
櫻川 明巧

――――――――――――――
第2部 外交とのかかわり
――――――――――――――
第4章 科学技術外交-政府開発援助(ODA)の視点から-
小西 淳文

第5章 深刻化する世界の水問題と日本の科学技術外交-持続可能な水利用の確保と今後の国際協力の可能性-
宇佐美 正行

――――――――――――――
第3部 エネルギー・社会基盤とのかかわり
――――――――――――――
第6章 エネルギー需給のパラダイムチェンジ-科学技術の進歩の視点から-
武石 礼司

第7章 科学技術と中央アジア-電力インフラ整備からみた中央アジアの国際関係-
稲垣 文昭

第8章 水の買い戻しか、節水技術か?-オーストラリアのマレー・ダーリング川流域における水資源管理-
福嶋 輝彦

――――――――――――――
第4部 災害とのかかわり
――――――――――――――
第9章 大規模災害と科学技術-東京電力福島第一原子力発電所事故に学ぶべきこと-
菊地 昌廣

第10章 科学技術神話の崩壊と東アジア「安全保障共同体」-東日本大震災後の"新しい国際共同体"構築の思想-
山本 武彦