国際安全保障第41巻第4号

JAIS_41-4.jpg

2014年3月31日発売
A5判・全140ページ(税込1,050円)


オンラインストアで購入
 



【特集】アフリカにおける安全保障の現在
序論 アフリカにおける安全保障の現在
片岡 貞治
アフリカの安全保障とフランス
加茂 省三
NATO・EUの安全保障政策とアフリカ地域
小窪 千早
アフリカの平和・安全保障―昨今のアフリカ連合の対応と課題―
岡田 悦子
なぜコンゴ民主共和国東部の治安が回復しないのか?―コンゴとルワンダの安全保障の意図と国連の中立性の問題―
米川 正子

【自由論題】
シリア危機はなぜ長期化しているのか?―変容する反体制勢力と地政学的攻防―
溝渕 正季

【書評】
大野 直樹 著
『冷戦下CIAのインテリジェンス――トルーマン政権の戦略策定過程
小林 良樹
今田 奈帆美 著
『大国の不安と同盟国の影響――ベルリン危機をめぐる米独関係
西田 竜也
寺田 貴 著
『東アジアとアジア太平洋――競合する地域統合
大庭 三枝
山本慎一、川口智恵、田中(坂部)有佳子 編著
『国際平和活動における包括的アプローチ――日本型協力システムの形成過程
畠山 京子
Jean-Marc F. Blanchard and Norrin M. Ripsman,
Economic Statecraft and Foreign Policy: Sanctions, Incentives, and Target State Calculations
長谷川将規