島嶼研究ジャーナル第4巻1号

ISBN978-4-905285-39-7.jpg

A5判 全104頁
本体926円+税
ISBN978-4-905285-39-7 C3031 \926E

発 行 所 島嶼資料センター
印刷・販売 内外出版株式会社


オンラインストアで購入 
 



1 論説
○尖閣諸島の法的地位-日本領土への編入経緯とその法的権原について(中)
尾崎 重義
○尖閣諸島をめぐる中国国内法の分析
坂元 茂樹

2 インサイト
○竹島に関する英文説明資料(1947年外務省作成)をめぐって
塚本 孝
○尖閣最初の上陸記録は否定できるか-明治から文政に遡って反駁する
いしゐのぞむ

3 島嶼問題コラム
○対日平和条約第2条と日本固有の領土
髙井 晉
○国際判例紹介(6)
リギタン島・シパダン島の主権に関する事件(インドネシア対マレーシア)
(2002年12月17日国際司法裁判所判決)
田中(坂部)有佳子

編集後記