論語から人間学を学ぶ

論語から表紙RGB.jpg

田村重信 著
ISBN 978-4-905285-69-4
四六判 全288ページ
定価=本体1,500円+税
1月17日発売!!

田村重信による人間学の集大成!

日本論語研究会での講演のほか、ぐんま政治塾、美濃青年会議所、中国儒学と法律文化研究会(中国浙江省義烏市)での講演を収録!
『論語』から人生のエッセンスを抽出、人生を善き方向へ向かわせるコツ、人間学を学びましょう!


オンラインストアで購入 
 


【著者 田村重信(たむら しげのぶ)】
1953 年(昭和28)生まれ。
新潟県長岡市(旧栃尾市)出身。自由民主党政務調査会審議役。
日本論語研究会代表幹事。拓殖大学桂太郎塾名誉フェロー。元慶應義塾大学大学院法学研究科非常勤講師。日本政策学校「田村塾」塾長。防衛法学会理事。国家基本問題研究所客員研究員。防衛知識普及会理事長。全国で『憲法と安全保障』と人間学『論語』について講演活動を行う。

「論語から人間学を学ぶ」の広告用PDFです。是非、本書の広告をご友人・ご知人にご紹介ください!!



【目次】

はじめに 『論語』を学ぶと、生きる勇気が湧いてきます。
第1部 論語から人間学を学ぶ
(1) 論語から人間学を学ぶ  「修己知人」と「経世済民」
(2) 継続することが目的   「一隅を照らす」と「積小為大」
(3) 田村流・生き方のノウハウ「時間」と「約束」を守る
(4) 日本経済の発展と論語  「アジア経済の発展と儒教」
(5) 政治家と人間学     「中曽根康弘・青雲塾長の教え」
第2部 いま、学ぶべき偉人伝
(1) 孟子と大和魂       吉田松陰 「至誠通天」
(2) 代表的日本人       西郷隆盛 「敬天愛人」
(3) 日本ブランドをつくった男 渋沢栄一 「論語と算盤」
(4) 聖徳太子の十七条憲法   聖徳太子 「以和為貴」
(5) 善く生きるとは      ソクラテス「無知の知」
おわりに