国際安全保障第44巻第4号

JAIS44-4.jpg


2017年3月31日発売
A5判・全134ページ(1,200円+税)


オンラインストアで購入 
 


【特集】安全保障理論の新たな地平

序論――安全保障理論の新たな地平
赤木 完爾

エージェント―構造問題に関する理論研究の新潮流
泉川 泰博

国際安全保障の理論と第一次世界大戦の勃発――予防戦争理論・戦争のルビコン理論と歴史研究の進展
今野 茂充

日米同盟の合理的選択論――理論の政策課題への適用の試みとして
福島 啓之

過信のリアリズム試論――日ソ中立条約(1941年)を事例として
伊藤 隆太

【自由論題】

イギリスの対外軍事関与と東地中海における同盟――キプロス主権基地領域を巡る議論を中心に、1968-74年
伊藤 頌文

【研究ノート】

安全保障研究としての「作戦術」――その意義と必要性
北川 敬三

【書評】

上杉 勇司・藤重 博美・吉崎 知典・本多 倫彬 編
『世界に向けたオールジャパン――平和構築・人道支援・災害救援の新しいかたち
篠田 英朗

小泉 悠 著
『軍事大国ロシア――新たな世界戦略と行動原理
佐々木 孝博

長尾 賢 著
『検証 インドの軍事戦略――緊張する周辺国とのパワーバランス
溜 和敏

Tongfi Kim, The Supply Side of Security: A Market Theory of Military Alliance
今田 奈帆美