新防衛大綱の解説 平成30年12月18日国家安全保障会議決定・閣議決定

shinboueitaikou.jpg
田村重信
ISBN978-4-909870-03-2 C3031
A5判/全152ページ
定価=本体1,000円+税
2月28日発売


日本の防衛政策を正しく理解するためには、
新防衛大綱・中期防と国家安全保障戦略の
全文をキチンと読むことです。
本書が読者の皆様のお役に立つことを熱望する。

自由民主党政務調査会嘱託 田村重信


ご予約受付中! 
 




おおむね10年に一度の防衛計画の大綱が、5年で改定されました。
どのような経緯で、どのように改定されたかを理解する
防衛に携わる方の必携書です!


【目次】

はじめに

第1章 防衛計画の大綱の策定過程
 防衛計画の大綱と中期防について
 安倍総理の新防衛大綱見直しの考え方
 安全保障と防衛力に関する懇談会
 「与党・新たな防衛計画の大綱等に関するワーキング・チーム」(与党WT)の設置
 本格的な議論の開始
 新大綱の骨子等の議論
 論点整理から骨子案、全文了承へ
 党内了解から閣議決定へ

第2章 新「防衛計画の大綱」と新「中期防」のポイント
 与党WTでの議論のポイント
 新「防衛大綱」のポイント
 新「中期防」のポイントと必要経費
 「いずも」型護衛艦の改修
 「いずも」型護衛艦の改修、大綱及び中期防の記述
 (参考)「与党・新たな防衛計画の大綱等に関するワーキング・チーム 確認書」

第3章 新「防衛計画の大綱」の骨子
 Ⅰ 策定の趣旨
 Ⅱ 我が国を取り巻く安全保障環境
 Ⅲ 我が国の防衛の基本方針
 Ⅳ 防衛力強化に当たっての優先事項
 Ⅴ 自衛隊の体制等
 Ⅵ 防衛力を支える要素
 Ⅶ 留意事項

第4章 中期防衛力整備計画(平成31年度~平成35年度)骨子
 Ⅰ 計画の方針
 Ⅱ 基幹部隊の見直し等
 Ⅲ 自衛隊の能力等に関する主要事業
 Ⅳ 整備規模
 V 所要経費
 Ⅵ 留意事項

第5章 資料 平成31年度以降に係る防衛計画の大綱
 国家安全保障会議決定・閣議決定
 (別紙)
 (別表)

第6章 資料 中期防衛力整備計画(平成31年度~平成35年度)
 国家安全保障会議決定・閣議決定
 (別紙)
 (別表)

第7章 資料 国家安全保障戦略
 国家安全保障会議決定・閣議決定
 (別紙)

参考資料
 平成31年度一般会計歳出概算主要経費別内訳
 F-35Aの取得数の変更について