島嶼研究ジャーナル第8巻2号

9784909870049.jpg

A5判 全162頁
本体1,000円+税
ISBN978-4-909870-04-9
発 行 所 島嶼資料センター
印刷・販売 内外出版株式会社


1 論説
○尖閣諸島の国際法上の地位――主としてその歴史的側面について――
尾﨑 重義
追悼 故 尾﨑重義教授の尖閣諸島帰属論について
三好 正弘

2 インサイト
○中国海警局(武警海警総隊)と海上保安庁―海洋権益維持と海上法執行をめぐる若干の比較―
竹田 純一
○対日講和条約と竹島―英国国立公文書館所蔵資料の検討―
藤井 賢二
○吉田松陰と竹島
杉原 隆

3 島嶼問題コラム
○国際判例紹介(14)
カリブ海及び太平洋での海洋境界画定事件(コスタリカ共和国対ニカラグア共和国)
(2018年2月2日国際司法裁判所判決)

下山 憲二
○国際事例紹介(2)
ウクライナ・ケルチ海峡ウクライナ海軍艦艇拿捕事案(ロシア対ウクライナ)
上野 英詞

編集後記