官公庁契約の紛争処理 改訂版

978-4-909870-06-3.jpg

A5判 全390頁
本体3,000円+税
ISBN978-4-909870-06-3

川原 定清 著

官公庁の契約紛争処理、紛争予防に関する基本書

基本的な事項を解説するとともに紛争処理(対応)及び紛争の予防についても言及した紛争処理の体系的な基本書です。
長年の実務経験に基づく実践的な観点から解説しているため、実務と法理論との調和を図った内容となっており、契約実務に有用です。
民法の大幅改正に対応。契約法(債権法)の改正内容について解説しています。


オンラインストアで購入 
 


目次

―――――――――――
第1編 総 論
―――――――――――

第1章 官公庁契約紛争処理の定義 
第1節 官公庁契約の定義
1.契約の概説/2.官公庁契約の基本理念/3.官公庁契約の特殊性/4.官公庁契約と会計法/5.官公庁契約制度の根幹
第2節 契約紛争処理の定義
1.契約紛争処理制度/2.契約紛争解決基準

第2章 官公庁契約紛争処理の法令

第1節 契約紛争処理に関する法制度
1.法の機能/2.法の役割/3.紛争処理基準としての法/4.法による紛争処理/5.紛争処理の手続/6.裁判の判断基準等
第2節 一般的な紛争処理法令
1.民訴法(民事訴訟)/2.民事調停法(民事調停)/3.仲裁法(仲裁)/4.民法(和解・示談)/5.ADR法(裁判外紛争解決手続)
第3節 官公庁契約に特有な紛争防止法令等
1.法務大臣権限法/2.会計法令/3.支払遅延防止法/4.建設業法/5.国の債権の管理等に関する法律(債権管理法)/6.契約条項(誠実協議条項)


――――――――――――――
第2編 契約紛争防止
――――――――――――――

第1章 官公庁契約紛争防止の真髄
第1節 契約紛争の防止
1.予防法務/2.契約紛争の防止策/3.契約内容の解釈による防止策
第2節 官公庁の契約紛争防止と信義則
1.契約履行の確保からみた信義則/2.官公庁契約における信義則と誠実協議条項/3.官公庁契約における信義則の役割
第3節 組織等の不祥事対策からの紛争防止
1.組織等の不祥事と契約紛争/2.組織統制システムと不祥事防止/3.組織等における組織統制システムの取組/4.国家公務員のコンプライアンス(行動指針等)/5.官公庁の不祥事対策等/6.人に特化した組織統制システムの構築

第2章 官公庁契約実務からの紛争防止
1.調達業務に関する知識の習得/2.本章の構成
第1節 資格審査と契約紛争
1.資格審査の目次/2.資格審査における注意点
第2節 契約相手方の選定と契約紛争
1.契約相手方の選定の目次/2.契約相手方の選定における注意点
第3節 契約書の作成と契約紛争
1.契約書作成の目次/2.契約書の作成における注意点
第4節 仕様書の作成と契約紛争
1.仕様書作成の目次/2.仕様書の作成における注意点
第5節 予定価格の作成と契約紛争
1.予定価格作成の目次/2.予定価格の作成における注意点
第6節 監督及び検査の実施と契約紛争
1.監督及び検査の目次/2.監督及び検査の実施における注意点
第7節 予算の取得及び執行と契約紛争
1.予算の目次/2.予算の取得及び執行における注意点

第3章 官公庁契約紛争事案からの紛争防止
第1節 契約相手方等の倒産対応
1.倒産の概要/2.倒産法と手続/3.官公庁契約の倒産全般対応/4.官公庁契約の倒産個別対応
第2節 官公庁契約と過払事案
1.過払事案の概要/2.過払事案の動機及び背景/3.過払事案の再発防止策等/4.新しい契約条件モデルの提言/5.官民相互理解による過払防止
第3節 官公庁契約と談合事案
1.官製談合防止法の概要/2.なぜ談合は繰り返されるのか/3.談合の社会的影響/4.談合防止策/5.官製談合問題を振り返って
第4節 製造物責任法(PL法)による損害賠償請求事件
1.事件の概要/2.製造請負契約条項とPL法/3.PL法に関わる責任法理/4.裁判を通して見えたPL法の論点/5.製造物責任の対策
第5節 戦闘ヘリコプター初度費請求事件
1.事件の概要/2.訴訟の状況/3.本訴訟に対する法的評価等/4.初度費の一括償却
第6節 戦闘機用偵察システム請負代金等請求事件
1.事件の概要/2.訴訟の状況/3.本件訴訟に対するコメント
第7節 契約相手方の債務不履行に伴う紛争処理
1.事案の概要/2.紛争処理のための検討事項/3.紛争処理
第8節 下請負業者の不法行為に伴う紛争処理
1.事案の概要/2.紛争処理のための検討事項/3.紛争処理


――――――――――――――
第3編 契約紛争処理
――――――――――――――

第1章 契約紛争処理全般
1.なぜ契約紛争が生じるのか/2.契約締結に伴う証拠化/3.契約紛争が生じた場合の対応/4.官公庁の法務担当者等の対応/5.契約紛争解決後の検証

第2章 契約紛争処理の道具としての契約法
第1節 契約法の概論
1.契約法の意義/2.契約法の任務/3.時代の要請と契約法/4.意思表示と法律行為/5.契約の有効要件/6.契約締結の自由とその限界/7.民法典に定める契約/8.官公庁の代表的な契約
第2節 契約の成立
1.契約成立の意義等/2.契約当事者/3.契約締結上における信義則の原則/4.契約成立の合意事項/5.契約成立の態様/6.会計法に定める契約の成立
第3節 契約の効力
1.契約の効力発生要件/2.契約の基本的効力/3.契約の合意事項の確定/4.契約の有効性
第4節 契約の履行
1.契約に適合した履行/2.金銭債権の履行確保/3.官公庁における契約の履行/4.契約履行上のリスク
第5節 契約の終了
1.契約終了の概要/2.解除の種類/3.約定解除に基づく終了/4.継続的契約の終了/5.契約終了後における契約の拘束力
第6節 契約紛争解決ツールとしての契約法
1.契約紛争の発生原因と債務不履行/2.契約の過程における契約紛争/3.債務不履行責任の類型/4.債務不履行責任と危険負担との関係/5.債務不履行責任(契約不適合責任)と瑕疵担保責任との関係/6.債務不履行責任と不法行為責任との関係

第3章 物品等の契約紛争処理
第1節 契約実務からの契約紛争処理
1.契約紛争処理の基本/2.誠実協議条項による契約紛争処理/3.契約事務処理規則による契約紛争処理(全般事項)/4.契約事務処理規則による契約紛争処理(個別事項)
第2節 民事訴訟(民訴法)
1.訟務制度とその役割/2.裁判と裁判所/3.民事訴訟の特色/4.民事訴訟手続による紛争解決
第3節 和解(民訴法、民法)
1.和解の概要/2.民訴法上の和解/3.訴え提起前の和解(即決和解)/4.民法上の和解/5.示 談

第4章 建設工事の契約紛争処理
第1節 建設工事紛争処理の概要
1.建設工事請負契約と物品等契約の相違/2.建設工事請負契約紛争処理の概要
第2節 建設工事紛争審査会(審査会)の概要
1.審査会全般/2.審査会の管轄区分/3.審査会で取り扱う事件/4.審査会への申請方法/5.審査会の紛争処理費用
第3節 建設工事紛争審査会(審査会)による紛争処理手続
1.紛争処理手続の概要等/2.斡旋、調停及び仲裁との違い/3.審査会による斡旋、調停及び仲裁の手続
第4節 公共工事標準請負契約約款に基づく紛争処理
1.公共工事標準請負契約約款の制定経緯/2.公共工事標準請負契約約款の解説


――――――――――――――
参考資料:民事訴訟法の解説
:民事訴訟の手続
――――――――――――――

1.訴え/2.計画審理/3.口頭弁論及びその準備/4.証拠/5.判決/6.裁判によらない訴訟の完結/7.上訴


索引