オンラインショップに不具合が発生しておりましたが、復旧いたしました。
なおこちらの商品詳細ページからの購入は引き続きご利用いただけない部分がありますが、順次修復してまいります。


国際安全保障第48巻第3号【特集】中・東欧をめぐるパワーゲーム

kokuan48-3.jpg

2020年12月31日発売
A5判・全134ページ
定価:1,320円(本体1,200円+税10%)

オンラインショップで購入
 


【特集】「中・東欧をめぐるパワーゲーム」

「狭間のヨーロッパ」の安全保障
広瀬 佳一

ハンガリーにおける非リベラル・デモクラシーと外交・安全保障政策
荻野  晃

長期化するウクライナ危機と米欧の対応
合六  強

ロシアの軍事戦略における中・東欧 ―NATO東方拡大とウクライナ危機のインパクト―
小泉  悠

欧州国際秩序における中・東欧諸国 ―地域内のダイナミズムと外部アクターとの相互作用―
東野 篤子


【論文】

国連安保理決議に基づく制裁レジームの実効性評価に関する一考察
大久保伸一


【研究ノート】

新領域に広がる将来戦と「戦場の霧」―古典的用兵思想の視点から見た情報通信技術の発達と新領域(宇宙、サイバー、電磁波)における戦闘
高木 耕一郎


【書評】

田中(坂部)有佳子 著
『なぜ民主化が暴力を生むのか ――紛争後の平和の条件』
日高 薫

福島 康仁 著
『宇宙と安全保障 ――軍事利用の潮流とガバナンスの模索』
村野 将

政所 大輔 著
『保護する責任 ――変容する主権と人権の国際規範』
中村 長史

O・A・ウェスタッド 著(益田 実監 訳)
『冷戦――ワールド・ヒストリー(上)(下)』
玉置 敦彦