2013年9月アーカイブ

国際安全保障第41巻第2号

Cover_41-2.jpg
2013年9月30日発売
A5判・全158ページ(税込1,050円)


オンラインストアで購入
 


【特集】大規模災害と軍事組織
人道支援・災害救援と軍事組織―国際安全保障の視点から―
吉崎 知典
自衛隊の災害派遣の史的展開
村上 友章
東日本大震災の災害対応―自衛隊・企業・市民組織との協働に向けて―
上野 友也
原発危機における自衛隊・日米同盟
秋山 信将
沖縄県の大災害に対する「減災八策」―応援力と受援力をつなぐ調整力―
上杉 勇司

【自由論題】
政治とインテリジェンスの関係―我が国の制度の在り方に関する考察―
小林 良樹
沖縄米軍基地の整理縮小をめぐる日米協議1970-1974年
野添 文彬

【研究ノート】
核実験監視体制のあり方―CTBTを超えた監視体制をめざして―
福井 康人

【書評】
植木(川勝)千可子、本多 美樹 編
『北東アジアの「永い平和」――なぜ戦争は回避されたのか
益尾知佐子
日本国際問題研究所 監修、久保 文明 編
『アメリカにとって同盟とはなにか』
竹内 俊隆
細谷 雄一 著
『国際秩序――18世紀ヨーロッパから21世紀アジアへ
宮下 明聡
三浦 瑠麗 著
『シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき
武蔵 勝宏

防衛法研究【第37号・2013年】

JSDLhyousi-37-HPup.jpg
国際法における領域秩序の現代的課題
第37号(2013年10月)
防衛法学会編
A5判 全208ページ
定価2,310円(本体価格2,200円)


オンラインストアで購入
 


・産経新聞「国民の憲法」要綱提言の背景...田久保 忠衛
・尖閣諸島と日本の領有権―国際法的及び歴史的考察...尾﨑 重義
・いわゆる尖閣問題をめぐる法的課題...潮 匡人
・韓国の竹島領有論...髙井 晉
・国際海峡の法的地位に関する一考察―ホルムズ海峡の検討を中心に―...下山 憲二
・日本の大陸棚延長申請―他国からの意見表明とCLCS勧告―...井内 由美子
・マヴィ・マルマラ号事件の法的考察...小林 宏晨
・我が国の周辺事態への対処法制の概要...防衛法学会編集部
・シリア内戦に内在するグローバルジハードの検証...和田 大樹
・ドイツ防衛憲法における軍人の基本権保障総論
  ―ドイツ基本法における政策形成と解釈論の展開...山中 倫太郎
資料 安全保障関係法令制定改廃一覧表...眞邉 正行・編集部